通信ネットワークの性能に対する要求は急速に高まっており、この傾向が止まることは有りません。平均して、オフィス配線ソリューションは10年以上稼動しています。これは、将来のアプリケーションの要件を最初の計画段階から評価し、考慮に入れる必要があることを意味します。

光ファイバーケーブルかメタルケーブルか?あるいは、初期、二次、または三次か?等を問わず、フルサービスプロヴァイダーとして、R&Mは高性能なオフィス通信のための将来的に長期使用可能なソリューションを作り出します。 R&MコンポーネントとR&Mfreenetケーブルシステムの認知された品質は、安定した干渉のないデータ伝送を長期的に保証します

R&Mfreenetを使用すると、オフィスのケーブル配線が完全に装備され、10ギガビットイーサネットで見られる膨大な帯域幅に対応できます。明日の要求に対するシステム予約は既に利用可能です。 R&Mソリューションのモジュール性は、プランナーとユーザーに高い柔軟性とスケーラビリティを提供します。

更なる情報

高い効率

  • ワークステーション移動時の迅速な切り替え
  • コンソリデーションポイントまでの短いケーブル距離

より大きなセキュリティ立案 

  • 事前の完璧な立案なしに計画が可能
  • 基本施工のすべてをカバーするソリューション

インストールの利便性向上 

  • クイックアクセス、データおよび電源接続への高可用性
  • プラグ&ワークコンセプトによる簡単な取り付け
  • コンソリデーションポイントからワークステーションまでケーブルの長さを均一化

より強固なセキュリティ 

  • ワークステーションへの分散型ケーブルガイド
  • ケーブルのスパゲティ状態と絡まりがない