Reichle&De-Massari AG(R&M)は、情報通信技術市場で50年以上の経験を持つスイスの独立系企業です。 R&Mは、高品質な通信ネットワークのための接続ソリューションを開発し、製造しています。 同社は、メタルおよび光ファイバーシステムを使用して、世界中の音声、データおよびビデオ伝送における動作の信頼性および安全性に大きく貢献しています。

マネジメント

R&Mの法人組織はすべて、細身の組織と短い意思決定プロセスによって特徴付けられています。 彼らは指の先まで時間が脈打つようにグローバルな市場ダイナミクスを迅速に認識し、新しい成長機会を得られるように、素早く柔軟に対応しております。

michel riva

Michel Riva

CEO of R&M since 2012

Robert Merki

Robert Merki

CTO of R&M since 2020

andreas ruesseler

Andreas Rüsseler

CMO of R&M since 2012

patrick steiner

Patrick Steiner

CFO of R&M since 2015, with R&M since 2011

markus stieger-bircher

Markus Stieger-Bircher

COO of R&M since 2011, with R&M since 2006

取締役

経営陣および組織体制は、創設者および現所有者が持続可能な形で実施されるコーポレート・ガバナンスの基盤を形成します。 オーナーのMartinとPeter Reichleは取締役会(BOD)に積極的に参加しています。 Hans Hess(取締役会長)、Andreas Spreiter氏、Adrian Bult氏は理事会を代表しており、彼らはスイスの業界に精通した専門家です。

Hans Hess

Hans Hess

取締役会長、ヘネン代表取締役会長

Martin Reichle

取締役会副議長、共同所有者ライヒル・ホールディング

Peter Reichle

共同所有、Reichle Holding、Reichle Immobilien AG会長

Adrian Bult

プロフェッショナル・ボード・メンバー、スイスグリッドAG理事会会長

andreas spreiter

Andreas Spreiter

Landis + Gyr Group AGの取締役および監査および財務委員会の委員