R&Mは、独立した同族企業として、他の模範となる倫理的価値を基盤としてビジネスを行っております。

我々は、本姿勢がGRI(地域的規模報告イニシアチブ)の概念に適合していると信じております、そして、CSRレポート作成の際には、GRIのガイダンスに沿うよう充分な注意をしております。2017年18号の弊社の企業の社会的責任報告書の中身は、2016年発行のGRI持続性報告基準を満足しております。それえ、R&Mは重要と思われる特記事項、過程、指標等の公表を適宜に行っております。

Golden Gate Bridge

持続的な成長

全ての課題を達成;全ての階層において持続性に関する目標を設定;新しいミッションの中身とその価値が含まれます。これがR&Mの企業の社会的責任に関する現在状況です。CSR報告書は、R&Mが責任のある企業として、グローバル水準に適合していることを明確に示しています。

持続性の重要性は成長に伴い更に重要です。R&Mの戦略の一部です。我々は、アントレプレナーとしての責任を認識し、将来的に信頼のおける世界の実現に貢献します。

Michel Riva, CEO

R&Mは、CSR報告書に対して既に10年に渡りコミットしております。経済、社会情勢そしてエコロジーに対する責任は、常に独立した同族企業としてのR&Mの揺ぎ無い企業風土の一部となっております。持続性は企業オーナーの根本的な哲学と深く共にあります。2017年と2018年会計年度のCSR報告において、R&Mはその透明性が利害関係者にとり必要であることを既に5回明記しております。R&MのCSR報告書は、GRIのガイドラインに適合しております。

主たる指標

全ての階層において成長

本CSR報告書に記載のあるように過去2年間において、売り上げは15.6%、従業員数は35%増加しております。従業員は、2018年12月末時点において1,232名となりました、主に国際拠点における増員です。

R&Mの売り上げは、2018年度に265.1ミリオンスイスフランを達成しましたが、内80%は、海外での販売に拠るものです。対売り上げ税引き前利益率(EBIT)は5.9%に達しました。弊社の経営指標は健全です、一例として、Dun & BradstreetのD&B Certificate、企業情報の信用格付けレポートでは、リスク度1の企業に指定されました。

Sales figues