統合配線はどんなITネットワークインフラのバックボーン構築にも使用可能です。サービスの不適合や中断は大きなコスト負担に直結します。それゆえ、サービスにおける品質は、不可欠で重要な要素となります。

可能性のある結果や法的責任遵守の観点から、顧客は度々、承認され要件に特化したテスト機関で実行された個別製品に対する試験結果を要求します。